タトゥー除去はクリニックで行ないましょう~サッパリ除去~

女性

タトゥーを無くす方法

タトゥー

タトゥーを無くすには

タトゥーや刺青は、皮膚に傷を付け、そこにインクなどを流し込むことで人工的に色素沈着を起こさせるというものです。刺青は一度入れると一生消えることがないものであり、そのため古くは個人を識別する方法や呪術的な意味合いで行われていました。その一方で個人の識別や呪術的な意味ではなくファッションとして刺青を入れる者もおり、現在の刺青はその傾向が強いものになります。タトゥーにしても刺青にしても色素沈着を起こしているため、簡単に消すことは出来ません。むしろ簡単に消せないことに意味がありますが、ファッション感覚で入れたあとに後悔して除去したいといった人も多く居ます。以前であれば皮膚を火傷させるといった方法で誤魔化すしかありませんでしたが、現在では美容クリニックに刺青除去の手術を受けることが可能です。

施術による注意点

美容クリニックでの刺青除去の方法として、2種類ありひとつが医療用レーザーを使って目立たなくする方法で、もうひとつが皮膚を切除してしまうというものです。刺青は色素沈着であるため、シミやホクロなどと同じものといえ医療用レーザーで色素沈着した細胞を破壊することで目立たなくすることができます。ただし医療用レーザーでも効果のある色がありすべての刺青に対応できるわけではありませんし、色を薄くすることはできても完全に除去するといったことは不可能です。また除去したあとはケロイド状になるためどのような刺青をしていたか分かってしまいます。一方で皮膚を切除する方法では、色素沈着を起こしている皮膚を切除し縫合するという方法です。縫合跡が残るといったデメリットがありますが、まるごと除去できるメリットがあります。